日本では諏訪湖などへ行かないと乗ることのできない水陸両用車のツアーがあります。「ダックツアー」です。

シンガポール・ダックツアー

文字通りアヒル型のへんてこな乗りものが都会の真ん中を走ります。
乗り場はサンテックシティーのビル。
シンガポールダックツアーのチケット売り場

日本でいうと西新宿のビル群の中から発進するかんじ。
以前の新宿南口の高速バス乗り場にも似ている。

シンガポールダックツアーの乗り場


この水陸両用車はベトナム戦争のときに利用された船を改造したものだそうで、古さを感じさせるのはそのせいでしょう。

シンガポールダックツアーの運転席

レトロで不思議な乗り心地でなんと表現してよいかわかりません。エンジン音はでかいです。
シンガポールダックツアーの車内

ガイドのおばちゃんは訛った英語でペラペラと。ときどき日本語も混ぜていました。毎日日差しを浴びて川風に吹かれているからお肌はシワシワですな。おばちゃん。
エンジン音に対抗するのでマイクの音量もデカイ。
街なかを走っていたかと思うと、シンガポールフライヤーの近くからいきなり川へドボン!水上のクルーズが始まります。

シンガポールダックツアーからみるシンガポールフライヤー

かわいらしい建物に目が釘付け。

シンガポールダックツアーからみる景色


シンガポールリバーをすいすいと上り、マーライオンのあるマリーナベイへ。
シンガポールフライヤーの向こうにマリーナベイサンズホテルが見えてきます!

シンガポールダックツアーからみるマリーナベイサンズ

だんだん角度が変わっていきます。

シンガポールダックツアーからみるマリーナベイサンズ

上には椰子の木がチョボチョボと生えているのが見えます。
よくもまああんな危なっかしいところで水着でうろうろできるものだ...。
これからわたしたちもあのプールに入るのですが。いまのところ想像がつきません。

シンガポールダックツアーからみるマリーナベイサンズ

高層ビル群やエスプラネードシアター、ガーデンズバイザベイなどの眺めは見事。

シンガポールダックツアーからみるマリーナベイ

エスプラネードシアター。ドリアン。

シンガポールダックツアーからみるエスプラネードシアター


そしてマーライオン。だれが行ったか世界三大がっかりと。

シンガポールダックツアーからみるマーライオン

海上よりマーライオンを正面からみることができるのもダックツアーだけ。正面からガッカリ。(いえ、けっこう感動しましたよ)

シンガポールダックツアーからみるマーライオン

ガーデンバイザベイ。

シンガポールダックツアーからみるガーデンバイザベイ

ダックツアーは日本でチケットを買っておくことができます。》 》 ダックツアー見てみる


アヒルとすれ違うときはみんな手を振ってあいさつ♪

シンガポールダックツアーの水陸両用車


マリーナベイサンズホテルに泊まるなら、予約はいますぐ!
》 》 シンガポール マリーナベイサンズホテルの予約状況を見てみる